1993年度

[楽団のあゆみに戻る] [トップページに戻る]

≪1992年 1994年≫

この年になって、さらに多くの団員が入団し、 本格的なオーケストラらしい編成が組めるようになりました。 9月には福岡県宅建協会から依頼演奏を受け、 その演奏は宅建の方には好評を博しました。 しかし、団内では準備不足や練習不足などの反省意見が多くでました。 この演奏会では協会からの謝礼としてティンパニが寄贈されました。 このティンパニは今も現役で頑張っています。

また、演奏会も定期化を始めることになり、 1月には第1回定期演奏会が開催できました。 この演奏会では、初めてプロの指揮者を招くことになり、 音楽をやっていく楽しさと同時に、厳しさを体験しました。 そのために、合宿も3回行なわれ難曲にチャレンジしました。

また、団員が増えた反面、団のまとまりが課題となった年でもありました。 週一回の合同練習への無断欠席などがあり、 指揮者の方に叱られることもありました。


第1回定期演奏会:コスモスコモン中ホールにて(94' 1/22)

<役員構成>
顧問 :松本 修文
団長 :渡部 英生
演奏会実行委員長 :山田 雅昭
コンサートマスター :岡 雅樹

4月
新入生オリエンテーションにおいて「おもちゃの交響曲」を演奏。
5月7日
新入団員歓迎バーベキュー開催。
7月11日〜13日
八木山ユースホステルにて合宿。
7月23日
OBの林辰憲(ホルン)さんを迎えて焼肉パーティー開催。
8月11日
OBの田中潤郎(ヴァイオリン)さんを迎えて手巻き寿司パーティー開催。
9月4日〜6日
八木山青年の家にて演奏会前強化合宿。
9月24日
宅建ふれあいコンサート(飯塚コスモスコモン中ホール)。 曲目は「運命一楽章」やアンダーソンの曲集。 中間にオーケストラの楽器紹介なども行なう。
11月20日〜23日
工大祭に模擬店「餃子屋」を出店。
11月25日
客演指揮者の栗田さんを迎えて初めての練習(運命の第1,2楽章)。
12月22日
クリスマス会・忘年会開催。
1月7〜9日
北九州ユースホステルにて演奏会直前強化合宿。
1月22日
第1回定期演奏会。 曲目はシベリウスの「フィンランディア」、 グリーグの「ピアノ協奏曲」、ベートーベンの「運命」。
3月13日〜15日
国立夜須少年自然の家にてレクリエーション&追いだし合宿。 卓球・ドッヂボールやウォークラリー、バーベキューを楽しむ。
3月17日
OBの田中潤郎(ヴァイオリン)さんを迎えてパーティー開催。
≪1992年 1994年≫

[トップページに戻る] [楽団のあゆみに戻る]