九州工業大学交響楽団

 当楽団は、九工大飯塚キャンパスの教員や学生などによる音楽協会が中心となって1991年に発足しました。その後メンバーがほとんど学生になったこともあって、現在では一般の学内サークルとして活動しています。筑豊初の管弦楽団ということで、地域の音楽好きな方々も楽団友という形で活動に参加しています。現在メンバーは約40名程、幅広い年齢層の人が和気あいあいとやっています。

 演奏活動は毎年冬に行う 定期演奏会をメインとして、年に数回のサロン・コンサート(小さな演奏会)や小学校での音楽教室などをやっています。定期演奏会では交響曲や管弦楽曲を、サロン・コンサートではアンサンブルを、小学校などでは有名なクラシック曲や映画音楽などを演奏しています。依頼演奏も積極的に行っていますので、興味のある方はお気軽に声をおかけください。

 練習は毎日午後6時から8時まで、九工大の500人講義室(通称大講義室)で行っています。毎週木曜日は合奏、その他は主に個人練習です。